大上さん、だだ漏れです。 予想外の飛び道具 読んだ感想ネタバレ 無料

大上さん、だだ漏れです。スマホで読んでみたので感想を書いていきます。無料で読む方法も紹介していきます。

 

 

作者 吉田丸悠
「じごくあね」の作者さんです



■■■■■大上さん、だだ漏れです。

読んだ感想ネタバレ■■■■■

エッチな妄想ばかりしている女の子大上さんが
主人公のストーリーです。



ただのラブコメかと思って読んでましたが
相手の柳沼くんに少し秘密があります。



序盤ですぐに判明しますが、その設定で
トーリーが進むので今後もニヤニヤできる
展開が期待できそうです。



最初はもっと馬鹿エロコメディなのかと思ったら
予想外の飛び道具が仕組まれてて吃驚でした(笑)



良い意味で予想を裏切られました。



本音で生きるのって難しいよねって
話で、本当に言いたいことは伝わらないよねって
話でもあります(^_^;)



思春期のぱずかしさ この作品は
設定の面白さからスタートしていますが根底に
あるのは誰にでもある、思春期の傷を執拗に
暴き立てることで、それがほんの些末な
自意識過剰が故のコントに すぎないという
素敵な人間ドラマでした。





大上さん、だだ漏れです。まんが王国
試し読みが出来ます。



まんが王国>>



【大上さん、だだ漏れです。】で検索すると
無料で読めます!